敷金など関連情報

賃貸 契約 解除を解決する秘訣

「敷金返還請求に関する悩みをもっているあなたにとって朗報かも知れません。
あなたの悩みを解決するための役に立つ情報をを当ブログではお伝えすることができます。私の知っている敷金返還請求法で、あなたの敷金返還請求に関する悩みを解決する方法を伝えます。」

敷金返還請求なんてどうやったら良いのか知らないですよね^^?
実は、私もちょっと前までは敷金返還に関して悩みを抱えていました。
請求額の40万円を見たときにはビックリしました。なんせ敷金15万円に対してですから・・。
契約書に書かれている清掃費用や畳・襖の張替え費用はら絶対に払わなければならないと信じていました。
これらの費用は、たとえ契約書に書かれていたとしても、借主が支払う必要無いものなのです。

知ってましたか?

借地借家法という法律があります。この法律によって、これらの条項は完全に無効になるので支払い義務が免除されてしまうのです。
このことを不動産業者に伝えると、なんともあっけなく解決できました。
私の悩みはいったいなんだったんでしょう。

なぜ、これらの解決の糸口をつかむことができたのか秘密を教えますね。

この情報はあるサイトで配布されている敷金返還に関する無料冊子で知ることができました。
もしあなたが敷金に関することで悩んでいるのなら、この無料冊子はきっと役に立つこと間違いありません。
無料冊子の内容を少しだけ書いちゃうと、敷金だけでなく仲介手数料や更新料についても(不動産屋さんにとって)かなり危険な?情報が暴露されています。実際にあなたの敷金がいくらぐらい返ってくるかのシミュレーションもできるようになっています。

少しだけ注意があります。
そのサイトは有料で敷金返還の代行サービスもしています。有料サービスなどの方は無視していて良いと思いますよ。
無料の冊子だけでかなりの助けになると思います。

こちら↓のサイトの左下の【無料レポートはこちら!】をクリックすると無料冊子がダウンロードできます。

敷金返還方法に関する無料情報はこちら

敷金返還を成功させて、浮いたお金で次の新居で必要な物でも買ってください。
あなたの成功をお祈りしています(^o^)丿

以下は関連RSS情報です。
その8.FF(フリーレント)とは?
ただ、FFと使用した場合には、契約解除期間の制約がつくことが多く、短期解約した場合には、違約金として1ヶ月分が必要となり、利用した意味がないケースもあります。 利用する場合は、ご自分の契約予定と、不動産会社のルールを確認し、利用することを ...(続きを読む)


【賃貸契約書講座】第10条(乙からの解約)
その際は、解約を連絡した日から30日分の家賃を支払うことで、契約を解除することが出来ます。 例えば、解約を申し出た日が、10月1日だとします。 急な転勤で、10月10日に引っ越さなければなりません。 こういうときは、引越しは10月10日 ...(続きを読む)


店舗賃貸契約解除に伴う賠償について
投稿日 = 2007/12/11 題名 = 店舗賃貸契約解除に伴う賠償について...(続きを読む)



「神世界」系サロン、マンション所有者が立ち退きを要求
読売新聞
サロンがある20階は杉本社長が賃貸契約の名義人で、吉田警視が連帯保証人になっており、E2事務所兼社長宅の13階は吉田警視が名義人になっている。 ...(続きを読む)



家賃滞納分はどうやって回収したらいいでしょうか?
家賃滞納分はどうやって回収したらいいでしょうか?古いアパートを解体したいのですが、家賃を滞納している住居人が、引越してくれません。どうしたらいいでしょうか。たまった滞納家賃は、どうやって回収したらいいのでしょうか。一応司法書士さんに文書をつくってもらったりはしているのですが。一向に進展しません。何か方法はないでしょうか、教えてください。もう何年もたまっています。だらだらときてしまった自分も悪いのですが。(続きを読む)


土地の売買についてです。
土地の売買についてです。私の父が、父の兄所有の土地に家を建てろとの意向で家をたてました。家が完成後に、その両者が相次いで亡くなりました。そうしたとき数年前に”出て行け”と追い出された養子の者(親類)から土地の権利を主張され買い取るようにと主張されています。とても相場の価格では買い取れないので、賃貸契約を結ぶ等けじめをつけたいのですが・・・また、買い取るには価格はどう決めればよいのでしょうか?(続きを読む)


警察の違法と思われる捜査に対する、対処の仕方について教えて頂きたくお願い申し...
警察の違法と思われる捜査に対する、対処の仕方について教えて頂きたくお願い申し上げます。一 私は八年前から外国に移住する者です。出国と同時にビデオの販売店などの会社をNという元の従業員に四千万円で売却し、月々の利益から毎月40万ほど返済させて居りましたが、私が経営していた10年間と比べると売上げは激減して、月々の返済も滞り勝ちのため、ああした方がよい、こうした方がよいと 色々アドバイス的なことを致しました。 すると2年前に行き成り静岡●警察署の●田という警察官一行が店や会社を風営法 無届営業で家宅捜査し、一ヵ月後N以下社員を逮捕し、彼らは罰金の略式処分と成りました、その過程で私がメールなどで月に2回ほどアドバイスしているのを根拠に、真の経営者は私であるとN以下 社員に強制的に調書に書かせ署名捺印させたそうです。これを書かねば別件で再逮捕すると言ったそうです。 二 更にNに貸してあった賃貸ビルの契約にまで及び 契約を解除しなければ私に金が流れるから、それだけは許せないと言い。この民事契約をも破棄。 会社売却代金四千万円のうち1700万を入金済みでしたが、この内700万円をNに返金させるように私の親族に迫り、返金すると 今度は会社株式譲渡契約に基づいて裁判なんか起して、Nらから金を取り戻そう何て考えたら、大変な事になるぞ、そう伝えろ。と裁判権を侵害して脅迫に及んだそうです。三 のみならず 度々親族宅を訪問し、警察署に連行し 私に金を送っただろ とか 株で儲けやがってだとか 結婚するなら何故こちらに報告しないのか、犯罪者に子供を作らすのか?その警察官が言うには私は気が違っているようで基地外病院に連れて行けなどと大声で恫喝するのだそうです。四 国際法上違法である行為 親族を脅迫し1月30日までに帰国するように伝えろ 等言っています。五 全くの関連のないH氏の情報 例えば同性愛者であるとか 会社が倒産したとか 自己破産したとか 親の金を使い切って年老いた両親が度々相談に訪れているが この様な底辺に居る者より私よりも数段ましであるなどど警察官として知り得た情報を第三者に開示しています。六 法務省 内閣府 県公安委員 監察室等に抗議しましたが 観察室は六ヶ月が経過しても返事がありません。 各それぞれの警察官の行為は違法性があるのでしょうか。有るのであれば該当法律と対処方法をご教授頂きたく思います。又これらの脅迫行為を録音しました、ネットに公開すると法に触れますか。?(続きを読む)







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。